養育費を請求しないことを条件に離婚したけど、養育費を請求したい

離婚の際、夫が妻に養育費を支払わないということで合意しました。

その後、妻が失業し、生活が苦しくなった場合、元夫に養育費を請求できるでしょうか。

養育費というのは、子どもが親に対して扶養を請求する権利です。

離婚の際、夫と妻との間で、養育費不払いの合意ができていたとしても、

それは、2人の間の合意であり、子ども自身が父親に扶養の請求をすることを

妨げるものではないとされています(札幌高決昭和43.12.19)

子どもが経済的に苦しい状況で養育費が必要であれば、元夫に養育費を請求することは

可能です。

家庭裁判所に養育費請求の調停を申し立てるのがよいでしょう。


カテゴリー: ブログ, 養育費 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ