改正著作権法ー違法ダウンロードに罰則

2012年10月1日から、インターネット上の音楽や動画を、違法にアップロードされたもの

と知りながらダウンロードすると、2年以下の懲役、200万円以下の罰金またはその両方

が課されることになります。権利者が訴える親告罪です。

Uチューブやにこにこ動画などで違法配信されている音楽や映像を視聴するだけならOK

ですが、それらを違法と知りながら、自分のパソコンにダウンロードすると違法になりま

す。違法を立証するためには、警察がパソコンなどを押収する必要があり、家庭の中に警

察が介入することになります。結局のところ、かなり悪質な場合でなければ取り締まるこ

とは難しく、取り締まり件数を増やすというよりは罰則をもうけることによって、違法行

為に対する抑止力になることを期待しているような気がします。(あくまで私の主観です)

その他、市販DVDのPCへのリッピングは違法になります。(罰則なし)

購入したDVDをDVDプレーヤーで再生するのはOKですが、購入したDVDやレンタルした

DVDを自分のパソコンにおとすことは違法になります。

 

 

 


カテゴリー: ブログ, 知的財産権 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ