「おひとりさまの終活」を読んで

 

中澤ますみ著「おひとりさまの終活」を読みました。

老後を迎える人たちの最大の不安は、お金と病気。おひとりさまにとっては「孤独死」

も恐怖のひとつ。

著者が、さまざまな高齢者向け見守り安否確認サービスを取材するなかで思ったことは、

見守りは「される」だけではなく、自分自身が様々な医療や介護をオーダーメイド感覚で

作り上げていく「自分力」が必要だということ。

この本の中では、本当にたくさんの情報サイトが紹介されています。

以下、一部を記載します。

福祉・保健・医療の総合情報サイトWAM NET(ワムネット)

全国の介護事業者を簡単に検索できるサイト「介護サービス公表システム

離れて暮らす親のケアを考える会 NPO法人パオッコ

認知症の情報 認知症なんでもサイト 公益社団法人 認知症の人と家族の会

在宅医紹介サイト 一般社団法人在宅医療ネットワーク 末期がんの方の在宅ケアデーベース

高齢期を支え合う仲間の会 が作った緊急対応ノート

ボケた自分を誰に託すか NPOりすシステム NPO法人きずなの会 公益財団法人日本ライフ協会

NPO法人トータルライフサポート

参考になさってください。

 

 

 


カテゴリー: ブログ, 任意後見制度 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ