Titter,mixi,Facebook 等のSNSで、勝手に名前が使われる被害

独立行政法人情報処理推進機構 によると、

最近、インターネット上のサービスである“Twitter(ツイッター)”などのミニブログサー

ビスや、“mixi(ミクシィ)”、“Facebook(フェイスブック)”、“Google+(グーグルプラ

ス)”などの SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用している人が、何者か

によって、勝手に自分の名前で投稿されるという被害が増えています。

調査の結果、SNS間のサービス連携機能を悪用された場合に、こうした被害が発生し得る

ことが確認されました。

上記サイトで、被害の実例と解消法が紹介されています。ご注意ください。


カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ