年金分割を年金事務所に請求-標準報酬改定書

合意分割、3号分割(平成20年4月1日~ 3号期間のある者)の請求

3号期間のある者というのは、夫がサラリーマンで妻が専業主婦などの場合です。

合意分割、3号分割とも、年金事務所に請求しないと年金分割はされませんので、注意し

てください。

必要書類

・「標準報酬改定書」 年金事務所で記載

・年金手帳

・婚姻期間がわかるもの・・・夫の戸籍謄本

・妻の新しい戸籍もしくは、住民票

・公正証書、調停調書など

・身分確認書(免許証など)

公正証書などの公の書類がある場合は、どちらか一方でも手続きは可能です。

ない場合は、二人で年金事務所に出向き、所定の用紙に記入する必要があります。


カテゴリー: ブログ, 年金分割 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ