離婚公正証書の作成代理

公正証書を作成する方法は、2つあります。

当事者で公証役場に行く方法と、行政書士に依頼して代理で作成してもらう方法です。

行政書士に依頼するメリットは?

2人で公証役場に出向く日程が決まっていても、直前になって相手が約束を破ることも考えられます。
相手は、財産分与や養育費の支払いなど、長期に渡りお金を支払わなければならないので、
当初はOKの返事をしていても、突然、気が変わることもあるでしょう。
行政書士に依頼しておけば、そのような心配もなく公正証書は確実に作成されるのです。


カテゴリー: ブログ, 離婚公正証書 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ