養育費と認知

Q 私は不倫のすえ、彼の子どもを産みました。1人で育てていくのは大変なので、

養育費を請求したいのですが、できますか?

A 婚姻関係にない男性との間に生まれた子どもが、法律上の養育費を請求するためには、

男性に子であることを認知してもらわなければなりません。

男性が認知届けを提出してくれれば問題ありませんが、拒否するようであれば、

家庭裁判所へ調停を申し立てます。調停が成立しない場合は、裁判で争うことになります。

男性が子どもを認知することによって、男性には法律上の扶養の義務が生じますので、

養育費は請求できることになります。


カテゴリー: ブログ, 養育費 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ