養育費とは?

養育費とは、衣食住の費用や教育費、医療費、娯楽費など子どもを育てるために必要な費用です。

 財産分与や慰謝料とは別に請求できますが特別に法律で定められているわけではありません。

 離婚によって夫婦の関係は解消されますが、親子関係はなくなるわけではありませんので

 親権者や監護者にならなかった方の親にも子どものを養育する義務はあるのです。

 財産分与や慰謝料は権利であるのに対して、養育費は親の義務 になります。

 養育費を払う側は、養育費は離婚した相手に対して支払うものではなく、

 あくまでも 子ども に対して支払うものなのです。

 離婚当時、とにかく夫と別れたい一心で、「養育費はいらない」と言ってしまったような場合でも、

 夫の扶養の義務が消滅するわけではありません。

 時間が経過してからでも、養育費の請求は可能です。


カテゴリー: 養育費 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ