最近のお墓事情

以前は、遺骨をお墓に納めるのがあたりまえでしたが、近年はお墓に対する意識が多様化し、

様々選択肢が用意されています。

お墓を用意せずに、遺灰を海にまいて自然に還す散骨を希望する人、墓石のかわりに樹木を植える

樹木葬を選択される人、また、お墓を継いでくれる人がいない場合に加え、遺族に迷惑をかけたくな

いという理由で、永代供養墓や合祀墓を希望する人もいます。

永代供養墓 → お墓を承継する人がいなくても、一定期間(33回忌や50回忌まで)寺院が供養し

           てくれるお墓。

合 祀 墓 → 合同で祀られます。遺骨を骨壺から出して撒くので、二度と復元できません。

最近の墓石は、日本産ばかりでなく、中国産のものも多く売られています。

価格は安いですが、耐久性に問題があるものも多いので、ご注意ください。


カテゴリー: Smiling Ending Note, ブログ タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ