国外にある財産を申告しないと罰せられます

 

1000兆円を超えるといわれている日本の債務。国民一人が、約800万円の借金を背負っていること

になります(>_<)

国債が暴落するという可能性も示唆されています。

国債が暴落すると、円の価値が下がります。

そのリスクヘッジで、海外に資産を移している方もいらっしゃると思います。

 IMG_0188

ポスター

平成26年1月から、

毎年12月末現在で、海外に保有している財産が 5000万円を超える人は、

翌年3月15日までに「国外財産調書」を提出することが義務付けられました。

申告しないと、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられることがあります。

財産は、預貯金だけでなく、土地建物などの不動産、海外ファンドなども含まれます。

これらの財産を、12月現在で日本円に換算します。

今まで申告していなかった方は、これを機に申告しないと痛い目に遭うかもしれません。

詳しくは、国税庁にお問い合わせくださいね。

 

 


カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ