遺言が必要 - 相続人が兄弟姉妹だけ

親は既に他界、配偶者なし、子どもなしの場合、相続人は兄弟姉妹だけになります。

相続でもめる確率が、かなり高いです。

兄弟姉妹が既に他界している場合には、代襲相続が起こり、甥や姪が相続人になります。

兄弟姉妹の人数が多いと、相続人が何十人なることもめずらしくありません。

普段からつきあいがあればよいですが、ほとんど音信不通状態ということもあるでしょう。

そのような場合は、話し合いがスムーズにいかず、泥沼化してしまうケースも多いのです。

気をつけてください。


カテゴリー: ブログ, 遺言が必要な場合 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ