遺産分割で調停申し立て

遺産分割でもめ、話し合いがつかない場合は、調停を申し立てることになります。

調停を申し立てるための書類として、財産目録を作成する必要があります。

逆に言えば、財産目録がないと調停を申し立てることができないということです。

遺産はもっとあるはず・・・と思っても、それがどこにあるのかわからなければ、どうしようもないということです。

相続が発生すると、やはり普段から相続人のそばにいた人が得をするようになっていることが多いですね。

面倒をみてくれているのだからと思えればよいことですが、思えない人も世の中多いです。


カテゴリー: 相続 タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ