電子書籍出版しました。

「40代・50代から始める遺族に迷惑をかけない!!エンディングノートの書き方」

e-book 表紙

Smiling Ending Note®の無料ダウンロード数は3万件を超えました。たくさんの方にダウンロード

していただき、とてもうれしく思っております。

そんななか、どうやって書いたらいいのかわからない、難しい解説を読むのがしんどいというお声

を頂戴しました。そこで、本書は、夫と一人息子を持つ花子さん、最近夫を亡くし、子どももいない

友子さん、そして、行政書士すずきさんとの会話形式で、イラストや図を入れながら、難しいことも

わかりやすく解説しています。

一般的には、65歳以上が適齢期と思われているエンディングノートですが、40代・50代の早い時

期から、これから起ってくる問題を意識し、準備することで、回りに迷惑をかけずに、自分の望む

人生を送ることができます。

年金の減額は目に見えており、医療費や介護費用など、団塊世代が75歳以上になる頃には、負

担割合が今以上に増える可能性があります。それらをみすえて、今から準備しても早過ぎることは

ないでしょう。

ご購入者の特典として、エンディングノートをダウンロードしていただけますので、実際にエンディ

ングノートを書くこともできます。また、資料として、「相続手続きチェックリスト」をつけているので、

万一のとき、遺族の負担を軽減してくれます。

ビビッっときた方は、是非、ダウンロードしてくださいね。


カテゴリー: Smiling Ending Note, トピックス, 新着情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ