遺言が必要 - 特定の団体に寄付したい

自分の財産を、特定の団体に寄付したい、お世話になった病院に寄付したい、出身校に寄付したいという場合は、

遺言を残す必要があります。

寄付される側は、一定の条件を満たせば、相続税が非課税扱いになります。

全財産を寄付するという遺言をした場合は、相続人から遺留分減殺請求を受ける可能性が

ありますので、注意してください。


カテゴリー: ブログ, 遺言が必要な場合 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ