遺言が必要 - ペットの世話を頼みたい

自分が死んだあと、家族同様に暮らしてきたペットのことが心配。

このような方は、世話をしてくれる人に負担付き遺贈をすればよいでしょう。

負担付き遺贈というのは、ペットの世話を頼むという負担をお願いする代わりに、

財産を差し上げます というものです。

ペットの世話といっても、えさ代や病気になれば治療費、その他何かと費用がかかります。

無報酬で、世話だけお願いするというのは、あまりにも虫がよすぎるというものです。

遺言で遺贈しても放棄される可能性もありますので、そのようなことをお願いする場合には、

生前に了解を得ておくことが大事です。


カテゴリー: ブログ, 遺言が必要な場合 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ