相続手続き 遺族年金の請求

亡くなった方が国民年金あるいは厚生(共済)年金に加入しているとき、遺族に支給されるのが遺族年金です。遺族年金をもらえる遺族とは、故人に生計を維持されていた人が前提となります。

妻が夫の遺族厚生年金を請求する際の手続きを例として書いておきますが、詳細は年金事務所へ問い合わせてください。

必要書類 

・認印(シャチハタ不可) ・夫及び妻の年金手帳  ・(あれば)年金証書

・夫の死亡がわかる戸籍謄本 ・夫の住民票除票 ・死亡診断書のコピー

・妻のマイナンバーカード通知書 ・妻の課税証明書 ・妻の通帳(この通帳に入金される)など。

年金事務所は、予約制の所が増えています。手続きに行かれる際は、必ず事前に電話して詳細を聞かれることをお勧めします。どこの年金事務所でも手続きは可能です。例えば、自宅から離れた職場の年金事務所でも手続きできます。

 


カテゴリー: 相続 パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ