相続手続き 自動車

普通自動車と軽自動車では、手続きが異なります。

○普通自動車の相続手続き

各運輸支局等で行います。故人と車を相続する人の住所が異なる場合、相続する人の住所を管轄する運輸支局等で手続きを行わなければなりません。

兵庫陸運部(神戸運輸監理部・魚崎庁舎) 

電話番号 050-5540-2066 

 

必要書類(例)

・自動車検査証

・申請書(当日、窓口で入手)

・故人の戸籍謄本(除籍謄本)

・故人と相続人全員の関係がわかる戸籍

・代表相続人の印鑑証明書(3ヵ月以内)

・遺産分割協議書

用紙はダウンロードできます。各相続人が署名・実印で押印します。

・車庫証明書(故人と相続人の住所が同じ場合は不要)

・代表相続人の実印

予め、電話で必要書類を確認し、現地で手続きを行うようにしましょう。

 

○軽自動車の相続手続き

各地の軽自動車検査協会で手続きを行います。

必要種類(例)

・自動車検査証

・故人の戸籍謄本(除籍謄本)

・故人と軽自動車を相続する人の関係がわかる戸籍

・申請書(当日、窓口で入手)

・軽自動車を相続する人の住民票(3ヵ月以内)

・印鑑(認印でOK)

軽自動車の相続手続きは、普通車のように遺産分割協議書は必要ありません。故人の車を相続する相続人が単独で手続きすることができます。

 

電話で必要書類を確認し、現地で手続きを行うようにしましょう。

 

 

 


カテゴリー: 相続 パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ