秘密証書遺言

◆秘密証書遺言 ⇒ ・公証人が遺言を認証 ・証人2人以上必要 ・自分で保管

 ◎作成の流れ

①  ~⑤までは、公正証書遺言と同じ 

→ ⑥証人2人以上と公証役場へ行く →公証人が本人の遺言者であることを認証

※秘密証書遺言は、署名以外は、自筆でなくてもよい。

パソコンで作成したものでもよいし、他人に代筆してもらったものでもよい。

→ ⑦遺言書は自分で保管 → ⑧相続が開始されたら、家庭裁判所で検認

秘密証書遺言は、遺言の内容が本人以外にはわからないので、遺言をあけてみたら、

法的要件が揃っておらず無効ということもありますので、実際にはあまり作られていません。

 


カテゴリー: 秘密証書遺言 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ