子どもの臓器提供

改正移植法から半年、大人の臓器提供は急増し、31例が行われました。

そのうちの30例が、家族の承諾によるものだったそうです。

一方で、15歳未満の子どもの臓器提供は、0件。

子どもの死を簡単には受け入れられない家族の気持ちがあるようです。

自分の子どもが、もしそうなったら、私自身も受け入れる自信はありません。


カテゴリー: 雑記 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ