未執行の死刑囚

死刑が未執行の死刑囚が、過去最多になったそうです。

2004年以降、凶悪犯罪が増加し、死刑判決も増えました。

自公政権下の2008年に年15人だった執行が、2010年度は、2人だけ。

死刑制度の見直しも議論される中、法相が死刑を執行するのには、

ためらいがあるのかもしれません。

諸外国をみると、死刑を廃止する国が多くあります。

被害者感情に配慮しつつ、国際社会の流れも意識する 

今後はどうなっていくのでしょうか。


カテゴリー: ブログ, 法律 タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ