ブログ」カテゴリーアーカイブ

シニア向け分譲マンション

 

年齢を重ねても今まで通りの生活を送りたい、でも、からだは年々弱ってくる、何か頼りになるもの

がほしい、こんなニーズにマッチするのがシニア向け分譲マンションです。以下、一般的に多いケ

ースをみていきましょう。

ILM17_DA01049

シニア向け分譲マンションは、一般住宅に比べバリアフリー

化など、高齢者が生活しやすい仕様になっています。分譲で

すから、買った人は、そのマンションの所有権を得、将来、相

続が発生したときには、子どもなどに相続させることができま

す。施設も充実しています。必要な時だけ利用できる食堂

や、大浴場、フィットネスルーム、娯楽室などもあり、様々なリクリエーションも催され、毎日充実し

た日々を送れるように配慮されています。将来、介護が必要になったときには、施設内、あるいは

隣接する介護事業者から、介護サービスを受けることができます。医療機関とも提携しています。

緊急時には24時間対応のスタッフが常駐しています。メリットはたくさんありますね。

 

では、デメリットをみていきましょう。施設が充実している分、分譲価格は高くなります。管理費も毎

月4万円~10万円程度かかるところが多いようです。管理費の他に修繕積立金や、固定資産税

が必要になります。相続が発生した場合、相続した相続人が住めばよいですが、転勤などで住め

ないことも考えられます。だれも住まなくても、高額な管理費や修繕積立金は毎月発生します。そ

れならばと、売却を考えたとしましょう。時間の経過とともに施設は古くなっていきますので、思うよ

うな価格で売却できるとは限りません。最悪、売却もできず、管理費等の負担だけが毎月発生す

るという事態になってしまうかもしれません。

介護が必要になったときはどうでしょう。

ILM17_DA01031

施設内に介護事業者があるような場合でも、別途介護事業者との契

約が必要になります。ケアマネージャーがたててくれたプランに沿っ

て、必要な介護サービスを受けることになります。それでも、軽度の介

護の場合は、問題なく過ごせるでしょう。問題は、中程度から重度の

介護が必要になったときです。在宅介護だけでは十分な介護が受けられません。ですが、支払い

限度額を超えてしまった場合、その超過分は全額利用者負担になります。毎月高額な介護費用

が必要になることも考えられ、介護付き有料老人ホームへの入居を考えたほうがよいケースもでて

くるでしょう。

メリットがあれば、必ずデメリットがあります。大金をはたいてマンションを購入し、「こんなはずでは

なかったのに」と後悔しないように、契約時には、営業マンあるいは施設運営業者の担当者がいう

メリットだけを聞くのではなく、契約書、重要事項説明書を確認の上、わからないことがあれば必ず

質問して疑問を解消しておきましょう。

そうはいっても何だか不安という方には、施設との契約をお手伝いさせていただきます。気になる

方は、お気軽にお問い合わせください。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

相続税の改正(2015.1.1~)

相続税の基礎控除額が引き下げられます

相続税の基礎控除とは、「ある一定の相続財産額までは相続税を支払わなくてもいいよ」というものなのですが、この控除額が来年度(2015.1.1~)から、4割も引き下げられます。

事例でみていきましょう。
一人っ子のA子さんは、お父さんを亡くしました。
お母さんは既に他界し、相続人はA子さんだけです。A子さんは独立して数年前にマンションを購入しています。
お父さんの相続財産は、自宅土地50坪2,000万円、預貯金3,000万円、合計5,000万円です。
現行での基礎控除額は 5,000万円×(1,000万円×法定相続人数1人)=6,000万円
相続する財産が6,000万円までなら、相続税はかかりません。
お父さんの相続財産は、5,000万円なので、相続税はかからないのです。

img01
ところが、2015年以降、基礎控除額が4割縮小され、
3,000万円×(600万円×法定相続人数)になるため、控除額が3,600万円に減ってしまいます。 

A子さんのお父さんの相続財産は、5,000万円なので、 
5,000万円 - 3,600万円 = 1,400万円  
1,400万円の部分に対して、相続税がかかってきてしまうのです。

icon_arrow02基礎控除の金額

相続人の数 現行
改正後
2015.1.1~
課税額UP
1人 6,000万円
3,600万円
2,400万円
2人 7,000万円
4,200万円
2,800万円
3人 8,000万円
4,800万円
3,200万円
4人 9,000万円
5,400万円
3,600万円
5人 10,000万円
6,000万円
4,000万円

基礎控除額が引き下げられても、相続税を安くできるいくつかの控除があります。その1つが 「小規模宅地等の特例」です。

小規模宅地等の特例

上記の例で条件を変えてみてみましょう。 
仮に、A子さんがお父さんと同居していた場合には、自宅土地の評価額が80%も減額される「小規模宅地等の特例」を利用することができます。
2,000万円の土地の評価が、何と400万円とみなされるのです。 
2015年以降、この特例を受けることができる自宅の土地面積の上限が、現行240㎡から 330㎡に拡大し、広い土地を持っている人にとっては有利な制度になります。img02
※被相続人の自宅については、配偶者もしくは同居親族か持ち家を所有していない子が相続しなければ、特例は適用されません。

配偶者の税額軽減

夫が亡くなり、その相続財産を妻が相続する場合、「配偶者の税額軽減」という控除があります。
妻が相続する財産が「1億6千万円以下」または「法定相続分相当額以下」の場合、相続税がかりません。 よほどの富裕層の妻でない限り、妻が相続した財産については相続税がかからないということです。
「夫婦がともに苦労して築いてきた財産」という考えのもと、夫亡き後の妻の生活保障に重きをおいた制度だといえます。

2次相続に気をつけて!!

夫が亡くなり、妻と長男、長女の3人が相続人。夫の相続財産1億6,000万円

夫から妻への相続を1次相続、(同世代間の相続) 妻から子どもたちへの相続を2次相続といいます。(次世代への相続)

先の「配偶者の軽減税率」は、とても魅力的ですが、だからといって下記表のケース2のように、1次相続で妻が全財産を相続してしまうと、2次相続で相続税が高額になり、1次、2次トータルで考えると、メリットがないということも起こってきます。もちろん、妻が全財産を相続した後、生前贈与を積極的に行う場合には、2次相続時には相続財産額が減少しているので、選択肢の1つにはなりますが。

icon_arrow021次相続・2次相続の分け方

相続財産1億6000万円   相続人:妻と子ども2人
img03
※1次相続の財産を、そのまま子が相続するとして計算

あまり相続税のことばかりに気を取られていると、数字だけをみて得なほうへ得なほうへと意識がいってしまいますが、やはり一番大事なのは、相続人同士がもめないようにすることです。
完璧な相続対策を行ったつもりが、相続発生時には税制が変わっていて何のメリットもなかったということも考えられます。
もめない相続 → 納税資金の確保 → 節税 の順番で考えるとよいでしょう。

「うちはどうなんだろう」と思われてる方は、まずは、財産を把握することから始められるのがよいですね。

かわいい財産リストの用紙を作ってみました。ダウンロードはこちらから

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 相続 |

花で認知症ケア

 

美しい花や緑を見ると、心が癒されますね。この気持ちを認知症ケアに取り入れる動きが広がって

きています。

例えば、日比谷花壇が老人施設を提携して行っている「フラワーアクティビティプログラム」。

フラワーファシリテーターと呼ばれる専門家が、お年寄りの関心や記憶に働きかける花材を選ん

で指導しています。私たちの記憶の中には、いろいろな花が登場します。桜を見て家族で行った

お花見を思い出すケースもあるでしょうし、ばらを見て、誕生日にプレゼントされたことを思い出す

ケースもあるでしょう。思い出の花を見ることで、そのときの記憶がよみがえり、様々な感情を呼び

覚ますことができるのでしょうね。

植物に触れたり、育てたりすることでストレスを軽減し、心身の機能を回復させる園芸療法も認知

症予防やケアに活用されています。高齢者に限らず、土いじりをすると元気になったという話はよ

く聞きます。私自身も土を触ると、生温かい感覚が、からだに優しい刺激を与えてくれるような気が

します。自然と触れ合うことで、人間本来の姿を取り戻すことができるということなのでしょう。気軽

に始められるのもいいですね。

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 認知症 | タグ: ,

子どもがいない夫婦の「予備的遺言」

 

前回のブログ、「子どもがいない夫婦の相続」では、夫婦お互いが遺言を遺しておくのが相手に対

する思いやりと書きました。

今回は、もう少し詳しく遺言の内容についてみていきましょう。

ILM10_CG06004

子どもがいない夫婦の夫Aさんと妻Bさんは「私の亡き後は、すべて遺産は妻(夫)に相続させる」

との遺言を書きました。月日は流れ、夫Aさんが先に亡くなり、妻Bさんが夫の財産をすべて相

続しました。

夫亡き後は、近所に住む夫の姪Cさんが親身に面倒をみてくれました。数年後、妻Bさんが亡くな

り、夫の姪Cさんが遺言書を発見しました。みると、「自分の財産はすべて夫Aさんに相続させる」と

書いてあります。でも、Aさんは既に他界しています。Bさんの相続人もいません。このような場合、

どうなるのでしょうか?

Bさんに相続人がいない場合、Bさんの財産は、家庭裁判所の一定の手続きを経て、国庫に納め

られます。それでは、あまりにAさんの姪Cさんが気の毒なので、家庭裁判所は、Cさんが「特別縁

故者に対する相続財産分与」の申立をし、家庭裁判所が認めれば、Cさんは遺産の全部または

一部をもらえることにしました。(遺産の全部をもらえることはほとんどありません)とはいうものの、

この手続きが終了するまでには1年程度を要し、時間も手間もかかってしまいます。

遺言を書く際に、Bさんが「私よりも先に夫が死亡している場合は、その財産は夫の姪Cさんにす

べて遺贈する」という文言を書いておけば、何の問題もなくBさんの遺産はすべてCさんにいった

のです。このような遺言を予備的遺言といいます。

夫のAさんが亡くなった時点でBさんが遺言書を書きかえればよかったのですが、そのようなことを

思いつかないケースも多いでしょう。また、その時点でBさんが判断能力を失っている可能性もあり

ます。子どものいない夫婦が遺言を書く際には、夫(妻)が先に亡くなった場合、だれに相続しても

らいたいのかも書いておかれるとよいでしょう。

※予備的遺言は、子どもがいない夫婦だけでなく、すべての人の遺言にもあてはまります。

ここでは事例として、子どもがいない夫婦を取り上げています。

 

 

 

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 遺言 | タグ: ,

子どもがいない夫婦の相続

 

子どもがいない夫婦の相続は、生前に何の対策もせずに亡くなった場合、もめる可能性が高い

です。子どもがいない老夫婦のケースをみてみましょう。

ILM10_DA19003

夫が先に亡くなり、相続人は妻と夫の兄弟2人。しかも夫の兄が既に他界しており、甥と姪が相続

人に。

相続財産は、自宅2,000万円、預貯金200万円

相続割合は、妻が4分の3、 夫の弟が8分の1、甥・姪が16分の1ずつ になります。

この割合に沿って分けると、妻→1,650万円  夫の弟→275万円  甥・姪→1,375,000円ずつ。

妻が自宅を相続しようと思えば、夫の弟へ275万円  甥・姪にそれぞれ、1,375,000円ずつ支払

わなければなりません。

夫の弟は、好意的で相続分を放棄してくれました。ところが、甥と姪は、小さい子どもをかかえて、

経済的に余裕がなく、どうしても1,375,000円を支払ってほしいと言ってきました。

こうなると、妻は、預貯金200万円を吐き出しても足りません。

妻は、自宅を売却することも考えましたが、住むところを失うことに、どうしても二の足を踏んでしま

います。結局、当初50万円ずつを甥と姪に支払い、不足分については、毎月1万円ずつを分割

で支払うことで合意しました。妻は家を残すことはできましたが、毎月2万円の出費はきついです。

妻からすると、夫の兄弟や甥や姪と財産の分け方を話し合わなければならないのは、相当なストレ

スです。亡き夫が生前に「全財産を妻に相続させる」という遺言を書いておいてくれれば、すべて

の財産は妻のものになったのです。

夫婦のどちらが先に逝くかは、だれにもわかりません。夫だけが遺言を書くのではなく、妻も遺言

を遺して、夫に無用なストレスをかけないようにするのが、相手に対する思いやりだと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 子どもがいない夫婦, 遺言 | タグ: ,

献体

 

エンディングノートをご購入いただく際に、なぜ購入されるのかという理由をお伺いしております。

そして、可能な限り、その理由の参考になる資料を、エンディングノートとともにお渡しするようにし

ています。例えば、先日も献体をしようと思っていて、そのことを是非エンディングノートに書いて

おきたいという方がいらっしゃいました。LITE版を購入していただいたのですが、LITE版には献

体についての解説などは書いていません。そこで、FULL版にかいてある解説及び参考資料(以

下のブログのコピー)つけてお渡ししました。まだお若い方だったのですが、献体登録がこれほど

多いとは思っておられなかったようで、とても参考になったと言っていただきました。

ILM02_DD20022

以下、FULL版の解説です。

「献体は、医学および歯学の発展のため、死後に肉体(遺体)を無償で提供することです。献体の

登録をするには、居住地の都道府県にある医科大学(大学医学部)、歯科大学(大学歯学部)、

または財団法人日本篤志(とくし)献体協会に申し込みます。最近は、献体登録される方が増加

し、一部の大学などでは登録を制限するところもあるようです。献体登録するためには必ずご家

族の同意が必要です。

ご家族の同意を得たうえで献体登録をしても、いざそのときになって、ご家族や親族が反対し、献

体が行われない(不献体)ということも多いようです。じっくり話し合い、理解を得ておくことが大切

ですね。

参考サイト  献体登録が増えています   希望がかなうとは限りません   夫婦で登録

献体の趣旨からははずれますが、献体をすると葬儀の費用がかからないからという理由で希望す

る方もいらっしゃいますが、取扱いについては、各大学によって対応が異なるようです。

献体の増加は死生観の変化のあらわれなのでしょうか?今後も献体を希望する方は増えていくと

思います。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

散骨

 

散骨は、遺骨を細かく砕いて海や山にまくことをいいますが、みなさんの回りにも散骨を希望され

る方がいらっしゃるのではないでしょうか?

私の回りにも「自分が死んだら、遺骨を海にまいてほしいと頼んでいる」と言われる方が複数いらっ

しゃいます。どこに頼めばいいのだろうと思われている方は、下記サイトが参考になると思います。

日本海洋散骨葬情報センター

ILM02_BC12006

 

ただ、海や山(山の場合は許可が必要)のあちこちに他人の遺灰がまかれていると思うと、なんだ

か気持ち悪いと思われる方もいらっしゃるでしょう。私も正直気持ち悪いかも(^_^;)

 

散骨は法律的に問題はないのでしょうか?

こちらのサイトにわかりやすくかかれていますが、「墓地、埋葬等に関する法律」 では、散骨につ

いての既定がありません。この法律が制定された当時、散骨という考え方がなかったからです。法

務省は「葬送を目的として行う限り、死体遺棄には当たらない」 厚生労働省は「墓埋法は散骨を

規制するものではない」という見解を過去に述べたといわれていますが、文書は残っておらず、正

式なものではないようです。

散骨は、今後も需要が増えていくと思われますが、散骨が世間一般に認知されていくにつれ、地

域住民や漁業関係者とのトラブルも発生しており、条例で散骨を禁止したり規制するところも出て

きています。

各自治体任せにするのではなく、国による何らかの規制が必要だと思います。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

お墓選びのポイント・墓石選びのポイント

 

いざ、お墓を購入するとなると、何に気をつけて選んでいいかわからない、あるいは、ほんとうにこ

れでいいのか不安という方がほとんどではないでしょうか?

以下、エンディングノートのFULL版に記載されている内容ですが、購入のポイントをわかりやすく

まとめました。プリントアウトして持ち歩くと、お墓めぐりする際に役に立ちますよ。

 ILM02_AA02012

●●●お墓選びのポイント

墓地の購入は、宅地のように所有権を得るのではなく、墓地の永代使用権(永久に使用する権

利)を得るものです。購入時に支払う永代使用料の他に、管理料などが必要になります。

   ◆交通の便 —- 実際に行って、電車の接続や所要時間を確認する。

 ◆管理・サービス —- 掃除が行き届いているか、休憩場所、トイレはあるか。併設の会館や、近

  くに法事を行う施設があれば便利。

 ◆経営母体の健全性 —- 経営母体の健全性が一番問題になるのは、民営墓地。

 ◆料金体系 —- 永代使用料だけでなく、管理費や供養料を確認する。

 ◆石材店 —-石材店が指定されている場合は、その石材店の評判はどうか。

 ◆使用規則 —- 墓石の形や大きさ、お墓を建てる期間などに制限がないか。

 

●●●墓石選びのポイント

 ◆地元業者の評判・実績 —- 実際に建てたものを見るのがよい。

 ◆墓石の質 —- 外国産を国産と偽る業者もあります。「石材産地証明書」で確認。

 ◆アフターサービス—- 保証期間は通常10年で、永久保証などはありえない。

 ◆支払い —- 契約時の手付金、工事完了時の残額支払いが一般的。工事前に全額支払いを

  要求するのは問題業者の可能性大。

  ◆基礎工事 —- 住宅の基礎工事と同じようにお墓の基礎工事はとても重要。事前に報収集の

  うえ、できれば基礎工事を見学するのがよい。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

樹木葬

 

8月に入り、お盆ももうすぐ。お墓参りのことを考えながら、自分のお墓をどうしようと考える方もいら

っしゃると思います。最近は、お墓に対する考え方も多様化していて、従来のお墓とは異なるもの

を選択される方も増えています。今回は、年々、需要が増えている樹木葬についてみていきましょ

う。

ILM02_AA01005

従来からの墓石の代わりに、木や花を墓標にして遺骨を埋めるものを樹木葬といいます。

お墓は、代々親から子へ受け継がれていくものですが、樹木葬はその承継を前提としていませ

ん。

子どもに負担をかけたくないと思う人

お墓を継いでくれる人がいない人

自然に帰りたいと思う人 などで需要が高まっています。

費用は、墓石のお墓の場合は、150万円~200万円程度は覚悟する必要がありますが、樹木葬

は、おおむね10万円~60万円程度ですむ場合が多いようです。

「樹木葬」で検索するとたくさん出てきますよ。以下、一例です。

最初の樹木葬 岩手県一関市

桜葬  認定NPOエンディングセンター 東京町田市  大阪高槻市

ばらの樹木葬

観光名所の京都の東福寺・即宗院 なども樹木葬を設けています。

 樹木葬は、使用期間(20年や33年など)を設けており、その期間が過ぎると、合祀(他の遺骨と一

緒にされる)されるので、従来のお墓とは異なり、遺骨の所在がはっきりしなくなります。自分はよく

ても、家族がいる場合などは、家族が納得しない場合もありますので、樹木葬を選択する場合は、

予めよく話し合っておくことをお勧めします。その他、運営者がしっかりしているかなども契約の際

にはチェックする必要があるでしょう。

先祖が一緒に入るお墓ではなく、夫婦だけのお墓や、血縁関係はないけど、気の合う人同士が

一緒のお墓に入る墓友(はかとも)という考え方もあります。

選択肢が広がった分、迷うことも多いですね。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

身辺整理してみませんか?(2)

 

不要な物はどうやって処分すればいいのでしょうか? 以下にざっと書いてみました。

  • ●ふとん、たんす、大型家具など

      →  一般的には、自治体の粗大ごみを利用します。各自治体によって扱いが異なります

         ので、事前にご確認ください。

  • ●エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電

     → 各メーカーや販売店に電話して引き取ってもらいます。(有償)

  • ●不用品回収業者

      → 買い取りOKの業者 リサイクルジャパンなど

  • ●宅配中古品買い取りサービス(不用品を送付して買い取ってもらえる)

        衣服、靴、バッグ、小物 → トレジャーファクトリー

        本、DVD,CD,ゲームソフト → ネットオフ

        パソコン、周辺機器 → いっとく 

        楽器 → 石橋楽器店

 

遺品整理を経験された多くの方は「労力も費用もかかって大変だった」と言われます。

特に、専門の業者を利用すると高額になってしまいます。

これからの生き方を考え 身の回りのものを整理し、すっきりした気持ちで余生を送るのは理想的

な生き方だと思います。それが、遺族の負担を減らすことにもなるのなら、まさに一石二鳥。

気力も体力もあるうちに、一度、身辺整理をすることをお勧めします。

身辺整理リストを作りました。
スマイリングエンディングノート®のサイトからダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 身辺整理 | タグ: ,
このページのトップへ