ブログ」カテゴリーアーカイブ

献体

 

エンディングノートをご購入いただく際に、なぜ購入されるのかという理由をお伺いしております。

そして、可能な限り、その理由の参考になる資料を、エンディングノートとともにお渡しするようにし

ています。例えば、先日も献体をしようと思っていて、そのことを是非エンディングノートに書いて

おきたいという方がいらっしゃいました。LITE版を購入していただいたのですが、LITE版には献

体についての解説などは書いていません。そこで、FULL版にかいてある解説及び参考資料(以

下のブログのコピー)つけてお渡ししました。まだお若い方だったのですが、献体登録がこれほど

多いとは思っておられなかったようで、とても参考になったと言っていただきました。

ILM02_DD20022

以下、FULL版の解説です。

「献体は、医学および歯学の発展のため、死後に肉体(遺体)を無償で提供することです。献体の

登録をするには、居住地の都道府県にある医科大学(大学医学部)、歯科大学(大学歯学部)、

または財団法人日本篤志(とくし)献体協会に申し込みます。最近は、献体登録される方が増加

し、一部の大学などでは登録を制限するところもあるようです。献体登録するためには必ずご家

族の同意が必要です。

ご家族の同意を得たうえで献体登録をしても、いざそのときになって、ご家族や親族が反対し、献

体が行われない(不献体)ということも多いようです。じっくり話し合い、理解を得ておくことが大切

ですね。

参考サイト  献体登録が増えています   希望がかなうとは限りません   夫婦で登録

献体の趣旨からははずれますが、献体をすると葬儀の費用がかからないからという理由で希望す

る方もいらっしゃいますが、取扱いについては、各大学によって対応が異なるようです。

献体の増加は死生観の変化のあらわれなのでしょうか?今後も献体を希望する方は増えていくと

思います。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

散骨

 

散骨は、遺骨を細かく砕いて海や山にまくことをいいますが、みなさんの回りにも散骨を希望され

る方がいらっしゃるのではないでしょうか?

私の回りにも「自分が死んだら、遺骨を海にまいてほしいと頼んでいる」と言われる方が複数いらっ

しゃいます。どこに頼めばいいのだろうと思われている方は、下記サイトが参考になると思います。

日本海洋散骨葬情報センター

ILM02_BC12006

 

ただ、海や山(山の場合は許可が必要)のあちこちに他人の遺灰がまかれていると思うと、なんだ

か気持ち悪いと思われる方もいらっしゃるでしょう。私も正直気持ち悪いかも(^_^;)

 

散骨は法律的に問題はないのでしょうか?

こちらのサイトにわかりやすくかかれていますが、「墓地、埋葬等に関する法律」 では、散骨につ

いての既定がありません。この法律が制定された当時、散骨という考え方がなかったからです。法

務省は「葬送を目的として行う限り、死体遺棄には当たらない」 厚生労働省は「墓埋法は散骨を

規制するものではない」という見解を過去に述べたといわれていますが、文書は残っておらず、正

式なものではないようです。

散骨は、今後も需要が増えていくと思われますが、散骨が世間一般に認知されていくにつれ、地

域住民や漁業関係者とのトラブルも発生しており、条例で散骨を禁止したり規制するところも出て

きています。

各自治体任せにするのではなく、国による何らかの規制が必要だと思います。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

お墓選びのポイント・墓石選びのポイント

 

いざ、お墓を購入するとなると、何に気をつけて選んでいいかわからない、あるいは、ほんとうにこ

れでいいのか不安という方がほとんどではないでしょうか?

以下、エンディングノートのFULL版に記載されている内容ですが、購入のポイントをわかりやすく

まとめました。プリントアウトして持ち歩くと、お墓めぐりする際に役に立ちますよ。

 ILM02_AA02012

●●●お墓選びのポイント

墓地の購入は、宅地のように所有権を得るのではなく、墓地の永代使用権(永久に使用する権

利)を得るものです。購入時に支払う永代使用料の他に、管理料などが必要になります。

   ◆交通の便 —- 実際に行って、電車の接続や所要時間を確認する。

 ◆管理・サービス —- 掃除が行き届いているか、休憩場所、トイレはあるか。併設の会館や、近

  くに法事を行う施設があれば便利。

 ◆経営母体の健全性 —- 経営母体の健全性が一番問題になるのは、民営墓地。

 ◆料金体系 —- 永代使用料だけでなく、管理費や供養料を確認する。

 ◆石材店 —-石材店が指定されている場合は、その石材店の評判はどうか。

 ◆使用規則 —- 墓石の形や大きさ、お墓を建てる期間などに制限がないか。

 

●●●墓石選びのポイント

 ◆地元業者の評判・実績 —- 実際に建てたものを見るのがよい。

 ◆墓石の質 —- 外国産を国産と偽る業者もあります。「石材産地証明書」で確認。

 ◆アフターサービス—- 保証期間は通常10年で、永久保証などはありえない。

 ◆支払い —- 契約時の手付金、工事完了時の残額支払いが一般的。工事前に全額支払いを

  要求するのは問題業者の可能性大。

  ◆基礎工事 —- 住宅の基礎工事と同じようにお墓の基礎工事はとても重要。事前に報収集の

  うえ、できれば基礎工事を見学するのがよい。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

樹木葬

 

8月に入り、お盆ももうすぐ。お墓参りのことを考えながら、自分のお墓をどうしようと考える方もいら

っしゃると思います。最近は、お墓に対する考え方も多様化していて、従来のお墓とは異なるもの

を選択される方も増えています。今回は、年々、需要が増えている樹木葬についてみていきましょ

う。

ILM02_AA01005

従来からの墓石の代わりに、木や花を墓標にして遺骨を埋めるものを樹木葬といいます。

お墓は、代々親から子へ受け継がれていくものですが、樹木葬はその承継を前提としていませ

ん。

子どもに負担をかけたくないと思う人

お墓を継いでくれる人がいない人

自然に帰りたいと思う人 などで需要が高まっています。

費用は、墓石のお墓の場合は、150万円~200万円程度は覚悟する必要がありますが、樹木葬

は、おおむね10万円~60万円程度ですむ場合が多いようです。

「樹木葬」で検索するとたくさん出てきますよ。以下、一例です。

最初の樹木葬 岩手県一関市

桜葬  認定NPOエンディングセンター 東京町田市  大阪高槻市

ばらの樹木葬

観光名所の京都の東福寺・即宗院 なども樹木葬を設けています。

 樹木葬は、使用期間(20年や33年など)を設けており、その期間が過ぎると、合祀(他の遺骨と一

緒にされる)されるので、従来のお墓とは異なり、遺骨の所在がはっきりしなくなります。自分はよく

ても、家族がいる場合などは、家族が納得しない場合もありますので、樹木葬を選択する場合は、

予めよく話し合っておくことをお勧めします。その他、運営者がしっかりしているかなども契約の際

にはチェックする必要があるでしょう。

先祖が一緒に入るお墓ではなく、夫婦だけのお墓や、血縁関係はないけど、気の合う人同士が

一緒のお墓に入る墓友(はかとも)という考え方もあります。

選択肢が広がった分、迷うことも多いですね。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 終活 | タグ:

身辺整理してみませんか?(2)

 

不要な物はどうやって処分すればいいのでしょうか? 以下にざっと書いてみました。

  • ●ふとん、たんす、大型家具など

      →  一般的には、自治体の粗大ごみを利用します。各自治体によって扱いが異なります

         ので、事前にご確認ください。

  • ●エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などのリサイクル家電

     → 各メーカーや販売店に電話して引き取ってもらいます。(有償)

  • ●不用品回収業者

      → 買い取りOKの業者 リサイクルジャパンなど

  • ●宅配中古品買い取りサービス(不用品を送付して買い取ってもらえる)

        衣服、靴、バッグ、小物 → トレジャーファクトリー

        本、DVD,CD,ゲームソフト → ネットオフ

        パソコン、周辺機器 → いっとく 

        楽器 → 石橋楽器店

 

遺品整理を経験された多くの方は「労力も費用もかかって大変だった」と言われます。

特に、専門の業者を利用すると高額になってしまいます。

これからの生き方を考え 身の回りのものを整理し、すっきりした気持ちで余生を送るのは理想的

な生き方だと思います。それが、遺族の負担を減らすことにもなるのなら、まさに一石二鳥。

気力も体力もあるうちに、一度、身辺整理をすることをお勧めします。

身辺整理リストを作りました。
スマイリングエンディングノート®のサイトからダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 身辺整理 | タグ: ,

身辺整理してみませんか?(1)

 

「生前整理」という言葉を、よく耳にするようになりました。亡くなった方の「遺品整理」は遺族がす

るものですが、生前整理は、おおざっぱな言い方をすれば、その作業を本人が行うことです。た

だ、終活は意識するけど、何から始めたらよいのかわからないという方も多いと思います。そこで、

終活世代や、もう少し若い世代の方も、気軽に身の回りの整理ができるように「身辺整理リスト」

作ってみました。

リストを見ながら「そうそう、うちにもこういうのがある」と思っていただけたらうれしいです。

 

「整理」をするために「捨てる」「とっておく」「リサイクルに出す」ということを決めていきます。

比較的若い世代は、物を捨てることに抵抗のない方が多いですが、シニア世代となると、もったい

なくて、どんなものも捨てられないという方が多いです。このような方が、回りから言われて勢いにま

かせて全部捨ててしまうと、後から後悔し、それが精神的ストレスになることもありますので、

「使わないけど置いておくと安心するもの」などは、ダンボール箱に項目ごとに分けて入れ、生

活するのに邪魔にならないところに保管しておいてもよいでしょう。(最終的には処分してもいいこ

とを書いておきましょう)

 

身辺整理リストを作りました。
スマイリングエンディングノート®のサイトからダウンロードできます。
ダウンロードはこちら

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 身辺整理 | タグ:

情報発信「認知症の徘徊とリスク」公開しました

 

2カ月に一度、発行している情報発信、今回は、認知症の人が徘徊中に事故に遭い、遺族が損

害賠償請求された事案を取り上げました。お読みいただいた方の感想は、「他人ごとではない」と

いうものが多かったです。行方不明者の数も1万人近く。「えっ、そんなに?」と思われた方も多い

と思います。NHKでも特集組んでやってました。

集団的自衛権についても、急きょ取り上げました。難しいテーマですが、国の将来を決める重要な

ことです。興味を持って読んでいただければうれしいです。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 法律 |

Smiling Ending Note® Rose と Dog を追加しました

 

たくさんの方にダウンロードしていただいているSmiling Ending Note®に

素敵なRoseのイラストとかわいいDogのイラストを追加しました。

Dogには、ペットの項目を追加しています。

自分の死後、かわいいペットの世話はだれがしてくれるのだろう?と思われている方は、

是非、考えてみてくださいね。

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: Smiling Ending Note, ブログ | タグ:

池田真佑良さん イラスト展 

 

エンディングノートの天使のイラストを描いていただいた池田真佑良さんのイラスト展が開催されま

す。

4月28日(月)~5月3日(土)  箕面市 ギャラリーfuse にて

大人気の「こてんし」がたくさん展示され、エンディングノートに使われたイラストの原画も登場

します。個展期間中の限定品として Smiling Ending Note® に、たくさんのかわいい「こてんし」

を描いたイラスト入りのものも展示・販売されます。(ご購入は、お申込後の発送とさせていただき

ます)

興味のある方は、是非、お立ち寄りくださいね。

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: Smiling Ending Note, ブログ |

Smiling Ending Note® マリン、CAT 追加しました

Smiling Ending Note® たくさんの方にダウンロードしていただいております。

新しく、さわやかなマリンとかわいい猫を追加しました。

マリン → 海の好きな方、マリンスポーツ好きな方向けに作りましたが、大変な人気になっ           ています。

CAT → 猫好きの方向け

エンディングノートというと、何となくしんみりとしたデザインのものが多いですが、自分の好きな洋

服を選ぶ感覚でエンディングノートが選べたらいいなと思って作りました。

いろいろなデザインがあり、まんべんなく選んでいただいていますが、意外に人気なのがユニバー

サルデザインです。年齢を重ねると字が書きづらくなるので、スペースを大きくとってあると楽なん

でしょうね。気になる方は、チェックしてみてください。

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: Smiling Ending Note | タグ:
このページのトップへ