ハーグ条約」カテゴリーアーカイブ

ハーグ条約

国際結婚が破綻し、一方の親がもう一方の親に無断で子どもを国外に連れ出した場合、

子どもの監護を元の裁判所で決めるために、子どもを元の国に戻す手続きを規定したものが

ハーグ条約です。

日本女性が、離婚後、国外から日本に子どもを連れて帰り、父親に合わせない

ケースが増加しているため、欧米諸国からの加盟圧力が増しているそうです。

加盟する利点としては、日本に住んでいた外国人の夫が、子どもを国外に連れ去った場合に、

ハーグ条約を根拠に子どもの返還を求めやすくなります。

加盟する欠点としては、例えば、夫のDVが原因で帰国した場合でも、返還命令が出れば、夫の元に

子どもを返還しなければならなくなることです。

返還を拒否した割合が約3割ですが、国によっても運用に差があるようです。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ハーグ条約, ブログ | タグ: , ,
このページのトップへ