婚約破棄」タグアーカイブ

婚約破棄と慰謝料

婚約が破棄された場合でも、慰謝料は請求できるというのが最高裁の判例です。

その判断の基準としては、将来結婚をなすべき合意がどの程度確実性があったかどうかによるようです。

結婚の日取りも決まり、家財道具の購入なども済ませた後というのであれば、慰謝料は請求可能でしょうが、

口約束だけで、具体的に結婚に向けた行動がない場合は、難しいでしょう。

慰謝料の金額も、離婚の慰謝料に比べると低いです。

慰謝料を請求する側、請求される側のどちらにしても、慰謝料に関する書面は

しっかり作成しておきましょう。

結納金は、婚姻を約束し、両家の良好な関係を築くためにされる贈与の一種とされています。

婚約破棄によって、その目的が達せられなくなった場合、結納金の返却を請求できるというのが判例です。

ただし、結納金を送ったほうに、不貞などの婚約破棄の原因が一方的にある場合には、

結納金の返却は請求できないとされています。

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 慰謝料 | タグ: , ,
このページのトップへ