母親」タグアーカイブ

母親が再婚した場合の子の戸籍

 

●母親の再婚

子どもを自分の戸籍に入れている母親が再婚した場合、母親と再婚相手は新しい戸籍を作ります

が、子どもは母親の元の戸籍に入ったままです。また、母親の姓は変わりますが、子どもの姓は

変わりません。

子どもを母親と同じ戸籍に入れるためには、再婚相手と子どもが養子縁組をします。養子縁組す

ると、子どもは母親と再婚相手の戸籍に入り、姓も同じになります。

●養子縁組

未成年者を養子縁組するには、家庭裁判所の許可が必要ですが、配偶者の連れ子を養子縁組

る場合は、許可は入りません。ただし、成人の証人が二人必要です。

届出は、再婚相手または子どもの本籍地、住所地の市区町村役場の戸籍係に「養子縁組届」を

提出します。

養子縁組することで、子どもは再婚相手の嫡出子としての身分を得ることになります。養父が亡く

なれば、相続人として財産を相続することになります。

では、実の父親の財産は、相続できないのでしょうか?

実の父親とも親子関係は継続するので、実の父親の財産も相続できます。

二人から財産をもらえるのはラッキーですが、マイナスの財産も相続しますので、しっかりチェック

してくださいね。

 

 

 

 

この記事を気に入った方はクリックしてくださると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
カテゴリー: ブログ, 戸籍, 離婚問題 | タグ: , ,
このページのトップへ