離婚後・子どもの戸籍と姓

父母が離婚しても、子どもの戸籍に変動はありません。

母親が旧姓に戻り、子どもにも母親の姓を名乗らせたい場合は、2段階の手続きが必要で

す。

まず、子どもの住所地の家庭裁判所に、子の氏の変更許可の審判を申立て、許可を得る必

要があります。

「子の氏の変更許可申立書」は、こちらからダンロードできます。

申立人は本人ですが、15歳未満の場合は、親権者が申し立てることになります。

郵送での申し立てもOKですが、念のために該当の家庭裁判所にお問い合わせください。

許可されると、家庭裁判所より「審判書」が送付されてきます。

次に、この「審判書」を持って、市町村役場の戸籍係りに行き、ご自身の戸籍への入籍届

を提出します。

これで、子どもは、母親の戸籍に入り、母親の姓を名乗ることになります。

母親の戸籍に入った子どもが、学校などの関係で以前の姓を名乗っても特に問題はありま

せん。


カテゴリー: ブログ, 戸籍 タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。

このページのトップへ